医療かつらとは

  • 医療かつらの種類 ⑬全体的に薄毛 半全頭用

    全体的に薄毛 半全頭用式かつら 全体的に薄毛や脱毛でも、毎日ウィッグを使用するときは、少しでも煩わしさのない半全頭用ウィッグ(半キャップ式)がおすすめです。 これはキャップ式とあるようにちょうど帽子の大きさと同じで、帽子 […]
  • 医療かつらの種類 ⑫薄毛脱毛部分用

    医療かつらの薄毛脱毛用部分ウィッグ 頭上部の薄毛や脱毛部を隠すには、頭上部へ部分かつらでカバーする方法が良いでしょう。 しかし、部分かつらにも色々と種類があります。 部分かつらも最近は通販などでも既製品を購入できますが、 […]
  • 医療かつらの種類 ⑪ 怪我・傷跡用

    ⑪ 怪我・傷跡用 怪我・傷跡は手術をして出来る限り傷跡を小さくして、傷が治った後にその部分に使用します。 傷跡は美容整形で、小さい傷跡ならばほとんど分からないくらいになります。 火傷跡と違って皮膚組織はしっかりしています […]
  • 医療かつらの種類 ⑩火傷跡用

    ⑩火傷跡用 火傷跡は頭部の場合、火傷の度合いで毛母細胞が破壊されてしまいますと発毛が出来なくなります。毛髪がその部分だけ生えてこないと火傷の面積によっては周囲の毛髪が隠せなくなります。 火傷跡は小さい部分ならば、その部分 […]
  • 医療かつらの種類 ⑨ 手術跡用

    ⑨ 手術跡用 頭部の手術をすると頭髪を剃ってから行うことになります。 また、手術跡は皮膚が弱くさらに最近感染しやすいという危険があります。帽子を被って頭髪が伸びるのを待つというと、毛髪は月に一㎝しか伸びませんから、お仕事 […]
  • 医療かつらの種類 ⑧ 抗癌剤による脱毛

    ① 抗癌剤による脱毛 抗癌剤によっては副作用で脱毛することがあります。抗がん剤の投与は何回も投与して何か月にもわたることが少なくありません。その間の発毛は望めませんし、投与を止めても発毛して元の長さや 毛量になるには随分 […]
  • 医療かつらの種類 ⑦物理的脱毛症用

    ⑦物理的脱毛症用  物理的脱毛は、いつも頭皮に負担をかけていて健全な育毛を邪魔をして脱毛になることをいいます。 例えば、いつもポニーテールをしていたり、お相撲さんが曲げを結っていて、髪を強く引っ張った状態で紐などで結んで […]
  • 医療かつらの種類 ⑥産後脱毛症用

    ⑥産後脱毛症用 産後脱毛は、出産後の一時的な脱毛です。 妊娠中は黄体ホルモンが分泌されるため、毛周期が長くなります。休止期に入って抜ける毛髪が黄体ホルモんの影響で休止期に入らずに、そのまま伸び続けます。ですから妊娠中はそ […]
  • 医療かつらの種類 ⑤老化性脱毛症用

    ⑤老化性脱毛症用  老化性脱毛症は年齢とともに全体的にも毛量が減ってきて、髪の太さも段々と細くなってきます。しかし、主に頭頂部の薄さが目立ちボリュームもなくなってきます。 男性は45歳くらい、女性の老化は実は35歳くらい […]
  • 医療かつらの種類 ④男性型脱毛症用・頭上部の部分かつら

    ④男性型脱毛症用(遺伝性脱毛症・若ハゲ)  遺伝性脱毛症は男性型脱毛ともいわれますが、頭頂部が薄毛になったり脱毛します。ですから頭上部の部分ウィッグをお勧めします。 育毛・発毛手当てをしていくときは、「育毛を邪魔をしない […]
  • 医療かつらの種類 ③全頭(広汎性)脱毛症用

    全頭(広汎性)脱毛症用  全頭脱毛症は、広汎的に脱毛して行き全頭的に脱毛します。 一挙に全頭的に脱毛する場合と、徐々に全体的に脱毛して行く場合があります。 徐々に脱毛して行く場合でも、食生活の問題や内臓や健康の問題、遺伝 […]
  • 医療かつらの種類 ②多発性毛症用

    ②多発性毛症用  多発性毛症は、円形脱毛症が依然からあって、それが多発性になる他の原因が引き金になって起きることが多くあります。 また、円形脱毛症になっていなくても多発性脱毛症になることもあります。 しかし、いずれの場合 […]
  • 医療かつらの種類 ①円形脱毛症用

    ①円形脱毛症用  円形脱毛症はある日突然に襟足や側頭部に出来ます。天頂部に出来たりして場所を選ばないときもあります。痛みも痒みもなく、抜け毛も多く抜けることがないのでいために、自分ではほとんどの方が気が付かないようです。 […]
  • 育毛を考えた医療かつら ③

    医療かつら・ウイッグの正しい使用方法 ワールドサイエンスの医療かつら・ウィッグには使用目的により種類が色々とあります。 脱毛症の回復のために考案した育毛機能付きの医療かつら・ウィッグに付いてアドバイスします。 育毛を考え […]
  • 育毛機能を考えた 医療かつら ②

    医療かつら・ウイッグの正しい使用方法 ワールドサイエンスの医療かつら・ウィッグには使用目的により種類が色々とあります。 脱毛症の回復のために考案した育毛機能付きの医療かつら・ウィッグに付いてアドバイスします。 育毛を考え […]
  • 育毛機能を考えた 医療かつら ①

    育毛機能を考えた 医療かつら 円形脱毛症が以前からあった方が、美容室でヘアカラーをしたことにより悪化して、多発性脱毛症になりました。この脱毛部を隠す為にワールドサイエンスの医療かつらを購入せずに、他社製ファッション用かつ […]
  • 「円形脱毛や多発性脱毛、全頭脱毛症」の医療かつら

    円形脱毛や多発性脱毛、全頭脱毛症は正しい育毛発毛の理学育毛法をすれば発毛を望むことが出来ると考えます。 しかし、これらの脱毛症は細菌性脱毛ですから医療かつらの良し悪しや、医療かつらの殺菌消毒を行うことが大切です。 細菌性 […]
  • 紫外線から頭皮を保護しましょう

    帽子や「医療かつらの蒸れない通気性のある涼しい部分ウィッグ」などを使用して頭皮を紫外線から守りましょう。 帽子は熱いし汗が出たときに、額や頭皮を拭こうとしてもヘアスタイルがべっしゃんこに潰れて人前に出ることができず、とて […]
  • 除菌消臭をしていつも清潔に

    医療かつらの使用方法は脱毛症のときに使用する。頭部の怪我の治療で使用する。薄毛を隠したり、ボリュームを出すために使用する。火傷のあとの毛髪のない部分を復元するなど、色々とあります。 しかし、どんな場合でもかつらを清潔にす […]
  • 病気の時は頭皮に優しい「医療かつら」を

    医療かつらが必用な時は病気の療養中の時が多く、免疫機能が低下しています。 こうしたときは頭皮も細菌に対する抵抗力が弱く、ちょっと不潔にしただけで湿疹や痒みが出やすくなります。 思わぬ脱毛症を引き起こすこともありますので、 […]
  • 「医療かつら」は髪型の復元力あるセットレスに

    寝癖がついたり、チョットの外出ですぐに髪が乱れて中々もとに戻らない「かつら」では大変に困ります。 手櫛でサッと軽く梳かすだけで、いつも簡単にセットが決まるような「医療かつら」が扱いやすくで便利です。 人毛100%ではなく […]
  • 通気性のある「医療かつら」が最適です

    頭皮の蒸れは、育毛や発毛を阻害します。 新しく生えてくる髪が、もしも、かつらによって頭皮がいつも蒸れていますと、毛母細胞に大きなダメージがあります。 たとえ一部分でも通気性がないところがありますと、その部分の発毛が出来な […]
  • 「医療かつら」は自然で”かつら”とわからないものに

    「医療かつら」と言うだけで、とても実用的には使用できないものが多く出回っています。 何らかの事情で医療かつらを使用することになった方は、突然のことで初めてかつらを使用する場合がほとんどでしょう。 そのためにインターネット […]
  • 「医療かつら」は育毛機能のある製品にしましょう

    育毛機能のある「医療かつら」はワールドサイエンスの製品だけです。 育毛機能はとても大切なものです。 髪が生えてくるまでの間の一時的に使用のだからとデパートなどでファッションウィッグを買ってしまう方がいます。 ファッション […]
  • 「医療かつら」といっても各社全く違うものです

    「医療かつら」は頭皮に負担を掛けない製品が大切です。 蒸れたり、貼り付けたり、締め付けるかつらは使用しないようにしましよう 機械生産(マシンメイド)のものは蒸れたり、締め付けるのでハンドメイドの製品にしましょう。 それに […]
  • 医療かつらは自然で蒸れないもの、自分で洗えるものを!

    医療かつらは抗癌剤の副作用での脱毛にご使用する場合が多くあります。 その他に、頭部のけがや手術のためのご使用などです。 抗癌剤は副作用がなくなればまた髪が生えてきますが、一時的だからとファッションウィッグを使用しますと蒸 […]